太陽の光と生体リズムと

人間が持つ生態リズムにストレスを与える光を無防備に浴びることは、オゾンホールから入ってくる紫外線をサングラス無しで過ごすようなもの。体内の光リズムを知ることで、ストレスが無い心地よい生活が可能となります。ここでは、ストレスのない生活に欠かすことのできない3つの照明要素をお教えします。皆さんの生活に取り入れて心地よい照明環境を作って下さい。 太陽の光と生体リズムと

住宅照明

住宅照明にとって間接照明は必要不可欠なものになってますね。

事務所や物販店舗のように機能として明るさが求められる所では、

取り立てて『必要だ。』と、言う程のこともないのだけど。

明るさに起き、暗さに向かって憩う。という生活を営む住宅にあっては、

どうしても欲しい照明のアイテムであります。 住宅照明

太陽光電球

陰影や居心地を語る前にこのようなアイデアは素晴らしいね

マンションエントランス

新築マンションのエントランスを照明計画しました。その中で壁面にボックスを埋め込みLEDでカラー調光しています。調光といってもサーカディアンリズムを応用して色温度を変えてるだけだけど、地球上の生物にとってはこれがとても重要なこと。

何とか終りそうです

テナント営業後に始めた夜間作業がやっと形になりました。殆どの現場では照明が最後の工程になる。照明の調整はいつも最後の調整です。

今年3作目の特注照明

昨年からご提案していた現場で引き渡し前日に何とか取り付け完了することが出来てホッとしています。

宮古島へ向けて

福岡の照明デザイン事務所ライトニックのトライアスロンを頑張る日記

宮古島トライアスロンの出場が決まりランだけでなくスイムやバイクも気合いを入れて頑張らなきゃ。と思った今日、スイミングスクールで煩悩スイミングなるトレーニングがあった。 宮古島へ向けて